2018年度(平成30年度)医療統計更新

Ⅰ受診者数
総数 11,396
新患数 1,693 14.9%
再来数 7,106 62.3%
     その他の数* 2,597 22.8%  
   *その他の内訳   
  総数 2,597
  市町村子宮頸がん検診
1,371
(52.8%)
  自費子宮頸がん検診
24
(0.9%)
  自費乳がん検診
17
(0.7%)
  特定健診
44
(1.7%)
  予防接種
1,072
(41.3%)
  公費検査  
69
(2.6%)

 

Ⅱ新患受診者の年齢別割合
総数 1,680
思春期(~20歳) 93 5.5%  
成熟期(21~45歳) 1033 61.5%  
更年期(46~60歳) 313 18.6%  
高齢期(61歳~) 241 14.4%  

 

Ⅲ新患受診者の疾患別割合
総数(病名重複を含む) 2,912
(A)婦人科の病気 2,171 74.5%
□ 月経異常  

545

(25.1%)
□ 子宮の病気
381
(17.5%)
□ 卵巣・卵管の病気
336
(15.5%)
□ 膣・外陰の病気
636
(29.3%)
 
□ 性感染症
75
 (3.5%)
□ 婦人科悪性腫瘍
102
(4.7%)
□ 乳房の病気
77
(3.6%)
□ 妊娠異常  
19
 (0.8%)

(B)骨・関節の病気
    (骨粗鬆症など)

5 0.2%
(C)泌尿器の病気
 (膀胱炎・頻尿・尿失禁など)
337 11.6%
(D)心の病気 14 0.5%
(E)内科系の病気
(生活習慣病、貧血、風邪など)
385 13.2%

 

Ⅳ婦人科特有の腫瘍(新患受診者のみ)内訳
子宮頸部腫瘍 54
細胞診異常(ASC-US以上) 38
異形成       16  
頚癌   0
子宮体部腫瘍 2
乳腺腫瘍 5



関連記事